ホームアウェイ

 

宿泊料金徴収契約書

 

最終更新:[2019年3月19日]

 

この宿泊料金徴収契約(以下「本契約」といいます)は、皆様(以下「お客様」といいます)とお客様が選択する為替・取引通貨によって決定される下表記載の事業体(以下「ホームアウェイ決済会社」または「当社」といいます)との間で締結されます。

 

お客様の通貨

 

ホームアウェイ決済会社

 

日本円

HomeAway株式会社

 

日本で設立され、日本において登記番号4-0100-03-022904で登記されており、日本国 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1明治生命館7階 ディーエルエイ・ パイパー東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所内に登記上の事務所を有し、決済サポートサービスを提供する関連会社

シンガポールドル

HomeAway Emerging Markets Pte Ltd

 

シンガポールで設立され、シンガポールにおいて登記番号201114875Kで登記されており、Level 17, 83 Clemenceau Ave, #17-05 UE Square, Singapore 239920に登記上の事務所を有する会社

 

米ドル

HomeAway.com, Inc.

 

1011 W 5th Street Austin TX 78703に所在するデラウェア州法人

 

イギリスポンド、ユーロ、カナダドル、スイスフラン、ノルウェークローネ、デンマーククローネまたはスウェーデンクローナ

HomeAway Sàrl

 

スイスにおいて登記番号CHE-116.158.222で登記されており、Avenue du Bouchet 2, 1209 Geneva, Switzerlandに登記上の事務所を有し、アイルランド支社(国外会社番号:907821、所在地:48 Mount Street Upper, Dublin, D02 YY23 Ireland)を通じて行為をなす会社

 

本契約は、本契約の条項を受け入れることをお客様が表示する日(以下「本契約発効日」といいます)に発効します。お客様におかれましては、本契約の全ての条項を注意してお読みください。本契約の条項は、お客様とホームアウェイ決済会社との間の法的拘束力ある契約に当たります。本契約上のホームアウェイ決済会社に対する一切の義務は、別途存在するホームアウェイ決済会社または当社関連会社に対する契約上の一切の義務に付加されるものであり、かかる義務を限定しません。お客様が18歳以上であり、かつ、法的拘束力ある契約を締結する能力をお客様が有する場合に限り、お客様は、以下で定義する本サービスを利用することができます。

 

本契約の条項を受け入れることによりお客様は、本契約に拘束されることに同意することとなります。

 

背景

  •  ホームアウェイ決済会社は、ホームアウェイ関連会社のウェブサイトを経由して宿泊施設を予約し、旅行者として滞在することを希望する個人(以下「旅行者」といいます)からの宿泊料金(この用語については以下で定義します)の徴収を代行するサービスを提供しています。
  • お客様は、オンライン登録フォームに記載された宿泊施設(以下「宿泊施設」といいます)を所有および/または管理しています。
  • お客様と旅行者との間で締結される契約の結果、旅行者は宿泊料金をお客様に支払うべき債務を負います。お客様は、本契約に定める条件でホームアウェイ決済会社が宿泊料金を徴収することを希望しています。

 

お客様とホームアウェイ決済会社は以下のとおり合意します。

 

1. 決済サービス

 

  1. 宿泊料金の決済   本契約の有効期間中、お客様は、本契約に定めるところに従ってホームアウェイ決済会社にお支払いいただく料金(以下「利用料金」といいます)と引き換えに、旅行者がお客様に支払うべき宿泊料金をクレジットカード、デビットカード、電子資金振替およびホームアウェイ決済会社がそのときどきに受け入れるその他の決済方法で旅行者から徴収する(かかる徴収サービスを以下「本サービス」といいます)権限を、ホームアウェイ決済会社に付与します(かかる方法での宿泊料金の決済を以下「宿泊料金決済」といい、ホームアウェイ決済会社が行う宿泊料金決済により、旅行者がお客様に対して負っている債務は消滅します)。「宿泊料金」とは、お客様と旅行者との間で合意され、かつ、宿泊施設の予約の際に経由したウェブサイトに表示されている保証金、手数料、保険料、(適用される場合には)滞在税、その他全ての金額を含め、旅行者による宿泊施設での滞在と引き換えに当該旅行者がお客様に支払うべき金額と定義されます。

    本サービスを利用するためには、お客様は、住宅所有者および不動産管理者がレンタル用空き物件を当該ウェブサイトの所定条件に従って広告することを可能にする当社のウェブサイトまたは当社関連会社のウェブサイト(以下「リスティングサイト」といいます)の会員でなければなりません。

 

1.2 預け入れおよび引き落としの許諾   お客様は、オンライン登録フォーム(以下「登録フォーム」といいます)で指定されたお客様の銀行口座に下記の目的のためにアクセスすることを、ホームアウェイ決済会社に対し、または当社の代行をする第三者決済機関に対し、ここに許諾します。

 

  1. お客様に支払われるべき宿泊料金決済金を預け入れるため
  2. 本契約に従ってホームアウェイ決済会社に支払われるべき金額(利用料金またはチャージバックもしくは払い戻しを含みます)の口座引き落としをするため
  3. 本契約に従って旅行者に支払われるべき金額の口座引き落としをするため

1.3 相殺権   ホームアウェイ決済会社もしくはその関連会社に支払われるべき利用料金、または旅行者に支払われるべき金額について、お客様は、当該金額および口座引き落としができなかった結果として発生する料金を、将来における宿泊料金の支払いから差し引く(相殺する)ことを、ホームアウェイ決済会社に対して許諾します。合理的である場合、ホームアウェイ決済会社は、ホームアウェイ決済会社が本契約に基づきお客様に対して負っている一切の支払債務を、以下と相殺することができます:(i) お客様が未払いである利用料金、(ii) 従前の宿泊料金決済取引についてその後に行われる払い戻し、返金、チャージバックまたはその他の調整によって生じるお客様への超過払い金額、ならびに (iii) 本契約またはその他の契約に基づきお客様がホームアウェイ決済会社に未払いであるその他の金額。ご要望により、ホームアウェイ決済会社は、相殺金額の詳細をお客様にお知らせします。相殺金額に異議がある場合には、書面をもってホームアウェイ決済会社に対し異議を申し立ててください。

 1.4 処理の誤り   トランザクションの処理が拒絶されまたはトランザクションの処理に誤りがあった場合、お客様は、当該誤りを是正するため、登録フォームで指定されたお客様の銀行口座からの引き落としまたはかかる銀行口座への振込みをする権限を、当社に対し、または当社の業務委託先である第三者に対し委任します。お客様が選択した銀行口座からの引き落としが理由の如何にかかわらずできなかった場合、お客様は、引き落とし額と適用される料金との合計額を、お客様が当社に届け出た他の銀行口座または決済手段に再度通知する権限を当社に付与します。決済ができないという問題が合理的期間内に解決されなかった場合、お客様は、受け入れ得るその他の支払方法で支払いをしなければなりません。

1.5 情報の提供   お客様は、本契約のもとで必要な場合には、登録フォームで指定されたお客様の銀行口座にアクセスするためにホームアウェイ決済会社がまたは当社の業務委託先である第三者が要求する全ての許可をホームアウェイ決済会社に与えることに同意します。また、お客様は、(i) お客様の銀行口座に関する最新の情報が常にホームアウェイ決済会社に届け出られているようにし、かつ、(ii) ホームアウェイ決済会社に与えられた一切の銀行取引許可がお客様の取引銀行との間で最新の状態に維持されるようにすることにも同意します。お客様がこれを怠った場合、宿泊料金がお客様の口座に振り込まれず、確認が得られるまでホームアウェイ決済会社が宿泊料金を預かり、または宿泊料金が旅行者に戻されるという結果となることもあり得ます。お客様の銀行口座情報が最新の情報に維持されなかった場合、ホームアウェイ決済会社は、お客様の口座に振り込まれずまたは旅行者に戻された宿泊料金決済金についての全ての責任を負いません。お客様がお客様の銀行口座情報を最新の情報に維持しなかった場合、または本契約上の権利を享受しもしくは本契約上の義務を履行することができるホームアウェイ決済会社の能力をお客様がその他損なった場合、ホームアウェイ決済会社は、通知なしに本契約を停止または解除することができます。

銀行口座情報に関する上記の義務に加え、お客様は、本サービスを速やかかつ正確に遂行するためにホームアウェイ決済会社が合法的に要求する情報を、ホームアウェイ決済会社に提供するものとします。お客様は、お客様により登録フォームで提供された情報の全ての誤りまたは変更を、ホームアウェイ決済会社に速やかに届け出るものとします。いかなる場合でも、ホームアウェイ決済会社は、お客様が第1.4項および本項を遵守しなかったことに直接または間接に起因して生じるいかなる損害についても責任を負いません。

  

1.6 詐欺審査およびリスク審査   お客様は、お客様から登録フォームでまたはその他の方法で提供された情報を随時収集し、かつ、かかる情報の正確性を随時確認することを、ホームアウェイ決済会社に対して許可します。ホームアウェイ決済会社は、顧客デューディリジェンス調査を行い、お客様の身元を確認し、お客様が宿泊施設に対する所有権を有することを確認し、お客様は貿易制裁の対象とされていないことを確認し、お客様に関する様々な詐欺審査およびリスク審査を行い、また、ホームアウェイ決済会社のシステムおよび事業を保全するため、ならびに適用される法律を遵守するため、本サービスを通じた取引を監視することを目的として、かかる情報を使用します。お客様は、お客様に関する報告を消費者保護機関に求めることもホームアウェイ決済会社(またはその関連会社)に許可します。かかる消費者報告は、適用される法律を遵守して求められ、かつ、適用される法律を遵守して利用されます。これらの審査に基づきホームアウェイ決済会社は、本サービスをお客様に提供できるか否かを、また、宿泊料金決済をどのように行うかを、ホームアウェイ決済会社の単独の裁量で決定します。必要なスクリーニングが無事に完了した後、以下の決済スケジュールがお客様に対して申し出られます。

 

 

ホームアウェイ決済会社が詐欺防止またはリスク防止のために合理的に設ける留保期間を除き、ホームアウェイ決済会社は、お客様に支払われるべき宿泊料金から利用料金およびコミッションならびに予約に関連してお客様がリスティングサイトに支払うべきその他の金額であって、お客様に開示されているものを差し引いたうえ、残額をお客様の銀行口座に振り込む手続を、ほとんどの場合、お客様の宿泊施設への旅行者のチェックイン予定日の後1~2日以内に開始します。ただし、宿泊施設が説明と異なっている旨を、チェックイン予定時刻から24時間以内に旅行者が、当該宿泊施設の予約の際に経由したウェブサイトに適切に通知した場合、または宿泊施設にその他の何らかの問題がある場合、お客様は、宿泊料金を旅行者に返金することをホームアウェイ決済会社に許可します。振り込み手続開始から宿泊料金決済金が受領されるまでの所要時間は、ホームアウェイ決済会社の支配が及ばない理由等によって変動し得ます。ホームアウェイ決済会社からお客様への最初の支払いが処理されるまでには最長30日かかる場合があります。お客様の側に詐欺があった場合、お客様への支払いは無期限の期間にわたって延期されまたは取り消されることがあります。

 

お客様は、お客様が居住している法域の法律および適用されるその他の法律により許容されない場合には、本サービスを利用することができません。特に、以下のいずれの目的のためにも本サービスを利用することはできません:(i) キューバ、イラク、リビア、北朝鮮、イランもしくはシリアに、もしくは米国による禁輸の対象とされているその他の国(もしくはこれらの国の居住者)に資金を送り、もしくは上記の国(もしくは上記の国の居住者)から資金を受領するため、または (ii) 米国財務省のSpecially Designated Nationalsリストもしくは米国商務省のTable of Deny Ordersに載っている者に資金を送り、もしくはかかる者から資金を受領するため。本サイトを利用することによりお客様は、ご自身は上記のいずれの国にも所在しておらず、上記のいずれの国の支配下にもなく、上記のいずれの国の国民または居住者でもなく、上記のいずれのリストにも載っていないことを表明・保証することになります。

 

 

1.7 プライバシーおよびデータセキュリティ   お客様は、宿泊施設の予約の際に経由したウェブサイトに適用されるホームアウェイのプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます)(ただし、ホームアウェイ決済会社がそのときどきに更新した後のもの)に定められている慣行に従って行動することに同意します。プライバシーポリシーは、本契約の一部を構成します。旅行者の個人データもしくは個人情報の意図されていなかった開示、旅行者の個人データもしくは個人情報への不正アクセス、または旅行者の個人データもしくは個人情報の不正目的使用を未然に防ぐため、十分なセキュリティ手順およびセキュリティコントロール策を既に導入しておりかつ今後も維持すること、または、今後新設・維持することに、お客様は同意します。お客様は、適用される全ての法律を遵守して旅行者の情報を処理・保存・送信し、また、適用される全ての法律を遵守して旅行者の情報にアクセスすることに同意します。お客様は、旅行者の個人情報を、当該旅行者の予約の処理のみを目的として利用することに同意します。ホームアウェイ決済会社は、お客様、お客様の従業員、またはお客様とつながりがあるその他の関係者による旅行者の個人データもしくは金銭的データの不正使用またはかかるデータへの不正アクセスについて責任を負いません。ただし、かかる使用またはアクセスが、ホームアウェイ決済会社の重過失または故意に起因する場合には、この限りでありません。ホームアウェイ決済会社は、本サービスの遂行において収集された一切の情報を、ホームアウェイ決済会社のプライバシーポリシーに従って使用することができます。さらに、ホームアウェイ決済会社は合法的な一切の目的(ホームアウェイ決済会社の本サービスのマーケティング目的、および本サービスに関する統計をとる目的を含みます)のためにかかる情報を使用できることに、お客様は同意します。

 

1.8 財産的権利   お客様とホームアウェイ決済会社との間では、ホームアウェイ決済会社が、本サービス、アプリケーションインターフェース(API)、ならびに本サービスの実施および運営に関連してホームアウェイ決済会社が使用または提供するその他一切のマテリアルに対する全ての財産的権利を所有・保持します。お客様は、本サービスに対するいかなる権利、権原または権益も取得しません。お客様は、ホームアウェイのウェブサイト、APIまたは本サービスの改変、翻案または翻訳をせず、これらから二次的著作物を作成せず、これらを逆コンパイル、リバースエンジニアリングまたは逆アセンブルせず、これらからソースコードを解読するためのその他の試みもしないことに同意します。

 

1.9 提案   お客様が、当社の本サービスの改善案(以下「提案」といいます)を当社または当社の関連会社に提示した場合、お客様が当該提案を秘密事項と指定した場合であっても、当該提案に対する全ての権利、権原および権益は当社に帰属します。当社および当社の関連会社は、提案を無制限に使用する権利を有します。お客様は、提案に対する全ての権利、権原および権益を当社に対しここに譲渡し、この譲渡は取消不能とします。また、お客様は、提案に対する当社の権利を書面化し、対抗力あるものにし、維持するために当社が合理的に要求する一切の援助を当社に提供することに同意します。提案に対する権利を当社に譲渡することをお客様が希望しない場合には、当該提案をしないでください。

 

1.10 チャージバックおよび払い戻し   旅行者によるいかなる宿泊料金決済も、クレジットカードもしくはデビットカード、またはこれらに相当する払い戻し機能があるその他の支払方法によって支払われる場合には、チャージバック権の対象となります。これらの権利は、旅行者とその取引銀行またはクレジットカード発行会社との間で存在します。旅行者による宿泊料金決済のチャージバックまたは払い戻しの場合、ホームアウェイ決済会社は、第1.3項に定める相殺権を自動的に行使することができます。その後には、ホームアウェイ決済会社は、必要な全ての情報をお客様から受領することを前提条件として、当該チャージバックまたは払い戻しの有効性を調査すべく商業上合理的な努力を払います。お客様は、ホームアウェイ決済会社と協力すること、およびホームアウェイ決済会社が調査において合理的に求める一切の情報を提供することに同意します。宿泊料金決済のチャージバックまたは払い戻しがホームアウェイ決済会社の行為または不作為に直接に起因したものではないことを条件として、お客様は、下記の料金表に表示されているチャージバック料金を含め、ホームアウェイ決済会社が処理する宿泊料金決済の全てのチャージバックまたは払い戻しについて責任を負います。チャージバックおよび払い戻しの決定は該当する発行銀行またはカードネットワークが行うこと、ならびに、チャージバックまたは払い戻しの有効性に関する判断は、該当する発行銀行またはカードネットワークの単独の裁量で行われることを、お客様は了解します。

 

1.11 本サービスおよび/または利用料金の変更   ホームアウェイ決済会社は、お客様への事前の通知を行うことなく、本サービスおよびそれに関連するウェブサイトを随時変更することがあります。ただし、ホームアウェイ決済会社は、お客様による本サービスの利用に重大な悪影響を及ぼすと、ホームアウェイ決済会社が単独のかつ合理的な裁量で判断する仕方での本サービスの変更を、10日以上前もってのお客様への通知を行うことなく行いません。さらに、ホームアウェイ決済会社は、利用料金を単独の裁量で変更する権利を保持しますが、10日以上前もってお客様への通知をせずに利用料金を変更しないものとし、また、変更後の利用料金は、かかる通知の直後からお客様が応じる予約に適用されるものとします。かかる通知は、電子メールで行うことも、ホームアウェイのウェブサイトへの投稿によって行うことも、ホームアウェイのウェブサイトの更新によって行うこともあります。

 

1.12 本サービスの対価の支払い   本サービスの対価として、お客様は、下記の料金表に表示されている利用料金および各種料金をホームアウェイ決済会社に支払うことに同意します。それらの料金は、その後のいかなる取り消しにもかかわらず、支払い処理が完了することをもって支払期限が到来します。ホームアウェイ決済会社に支払われるべき利用料金には、いかなる国、州または地方のGST、JCT、付加価値税、源泉徴収税または取引に基づくその他のいかなる租税も含まれません。かかる租税が適用される場合、当該租税はお客様からホームアウェイ決済会社に支払われるものとします。

 

本契約に基づきホームアウェイ決済会社に支払われるべき利用料金および各種料金に関して日本の消費税が徴収されることがあります。

 

使用可能なカード

ホームアウェイ決済会社の取引処理料率

Visa/MasterCard

旅行者サービス料を除き、宿泊料金の0%として計算

チャージバック料金

チャージバック1件当たり0ドル

 

お客様は、お客様への銀行口座への振込み前に、全ての未払いの利用料金、ならびにチャージバックおよび残高不足(以下「NSF」といいます)に係る利用料金を、ホームアウェイ決済会社が徴収した宿泊料金決済金額から自動的に差し引く権限を、ホームアウェイ決済会社に対してここに付与します。ホームアウェイ決済会社が理由の如何にかかわらず利用料金を回収できなかった場合、ホームアウェイ決済会社に発生する合理的な全ての徴収コスト(合理的な弁護士報酬を含みます)を負担することに、お客様は同意します。お客様は、お客様の口座を管理し、かつ、お客様がホームアウェイ決済会社に支払うべき全ての金額が支払期限までに支払われるようにすべき責任を単独に負います。ホームアウェイ決済会社は、NSFのためにまたは当該徴収依頼をブロックするようにとのお客様からの指示のために応じられなかった徴収依頼を理由にホームアウェイ決済会社に発生する違約金をお客様に転嫁する権利を有します。お客様は、かかる料金を本契約の条項に従って徴収することをホームアウェイ決済会社に許可します。

 

本契約に別段の定めがある場合を除き、ホームアウェイの宿泊料金決済サービスに係る料金は払い戻しできません。

 

 

1.13 租税   本契約に基づく取引に関して政府機関により課される、種類を問わない全ての租税(JCT、GST、売上税、使用税、動産税、付加価値税、物品税、関税、旅行者税、ホテル滞在税、輸入税、印紙税、その他の租税を含み、また、追徴税および利息を含みますが、ホームアウェイ決済会社もしくはその関連会社の純利益を理由に発生しまたはかかる純利益に対して課される租税は除きます)はお客様の負担とします。ホームアウェイ決済会社は、お客様に対してなされた処理済みの宿泊料金決済を米国の内国歳入庁およびその他の税務当局を含めた国レベル、州レベルおよび/または地方レベルの税務当局に報告するよう要求されることがあり得ます。ホームアウェイ決済会社は、宿泊料金決済に関する売上税、所得税またはその他の租税を徴収すべき責任を負わず、また、かかる租税を徴収する事業体ではありません。お客様は、ホームアウェイ決済会社が本契約に基づく支払いを処理するうえで政府機関により要求される情報および/または書類(政府機関により許可されているところに従いお客様は納税義務を免除されていることの有効な証明書を含みますが、これに限定されません)を、ホームアウェイ決済会社に対し速やかに提供するものとし、ホームアウェイ決済会社は、要求された書類をお客様が提供するまで、宿泊料金決済金額またはその一部を合理的に留保することができます。お客様は、取引のための商品もしくはサービスの販売もしくは購入に関連して、またはお客様もしくはその関係会社(もしくはお客様もしくはその関係者の従業員、代理人、請負業者もしくは代表者)の行為もしくは不作為に関連して、理由の如何にかかわらず課され、発生し、または徴収、納付もしくは源泉徴収の必要がある一切の租税および関税(以下「お客様納付税」といいます)を判断すべき責任を負います。また、お客様は、正確なお客様納付税を徴収し、源泉徴収し、報告し、税務当局に納付すべき責任も負います。ホームアウェイ決済会社により求められた場合、お客様は、本契約に基づいて締結される取引であって、法律に基づきお客様納付税が課されうる一切の取引について、お客様納付税に関する有効なタックスインボイスを速やかに提供するものとします。当社は、お客様が租税を判断してそれをお客様の取引に適用させるための手段をお客様に提供することがありますが、当社および当社の関連会社は、租税が適用されるか否かを判断すべき義務を負わず、また、いかなる取引から生じる租税についても、それを計算し、徴収し、報告しまたは税務当局に納付すべき責任を負いません。上記にかかわらず、ホームアウェイ決済会社は、その単独の裁量で、宿泊料金決済に対するお客様納付税を徴収し、これを税務当局に納付する権利を保持します。ホームアウェイ決済会社がこの権利を行使する場合、お客様は、かかる徴収および納付のためにホームアウェイ決済会社が合理的に求める情報または援助の提供にあたってホームアウェイ決済会社と協力すること(旅行者との取引を立証するため、ならびに財務当局における登録および/または税務当局へのお客様納付税の納付を立証するために書類を提供することを含みます)に同意します。

 

 

1.14 本サービス/ウェブサイトの利用に対する制限   お客様は、本契約において定義する宿泊料金の支払いのためにのみ本サービスを利用することができます。お客様は、違法な活動、物品もしくはサービスのための支払い、またはその対価の支払いを含め、その他のいかなる目的のためにも本サービスを利用することはできず、また、お客様は、その他のいかなる目的のためにも本サービスを利用しないことを表明・保証します。お客様は、以下に掲げるもの(ただし、そのときどきに更新された後のもの)を含め、ホームアウェイ決済会社の全ての方針、ならびにホームアウェイ決済会社のウェブサイトおよび本サービスの利用に関するその他一切の制限であって、ホームアウェイ決済会社がそのときどきに更新した後のものを遵守することに同意します:(i) データセキュリティに関してホームアウェイ決済会社が設けている条件、ならびに (ii) 宿泊料金決済を処理するために用いられるカード団体またはカードネットワークが設けている運用ルールおよび/運用方針。本契約の他のいかなる条項にもかかわらず、自社のウェブサイトおよび自社の事業運営を保全するため、他者への害を未然に防ぐため、またはその他の理由のために必要であるとホームアウェイ決済会社が単独の裁量で合理的に判断するときには、ホームアウェイ決済会社およびその関連会社は、通知することなく、かつ、責任を負わずに、以下のことをする権利を有します:(a) 本サービスおよびウェブサイトを全面的または部分的に変更、停止または廃止すること、ならびに (b) 特定の機能に制限を設け、または本サービスおよびウェブサイトの一部もしくは全部へのアクセスを制限すること。ホームアウェイ決済会社は、詐欺防止活動、適用される法律またはホームアウェイ決済会社の方針等に関連して、支払いを処理することを断ることがあります。上記への制限なく、お客様は、決済代行者、アグリゲータもしくはサービス機関として行為をなし、または第三者に代わって本サービスを再販売する(第三者に代わって資金を取り扱い、処理しもしくは送金することを含みますが、これに限定されません)ことはできません。

 

 

1.15 カードネットワーク;アクワイアラー   本契約の有効期間中、本サービスは、クレジットカードのアクワイアラー(または暗証番号(PIN)を用いるデビッドカードのアクワイアラー)および当該アクワイアラーにより指定された加盟銀行と提携してホームアウェイ決済会社が提供します。お客様は、本サービスに関するホームアウェイ決済会社の全ての方針、ならびにVisa、Visa International、MasterCard International Incorporatedおよび該当するその他のカードネットワーク(これらを総称して以下「カードネットワーク」といいます)およびその他の規則(かかる規則を総称して以下「運用規則」といいます)、ならびにお客様の事業の運営に関係して適用される現地の全ての法令および規制上の指導を遵守することに同意します。ホームアウェイ決済会社はカードネットワークの個々の運用規則に対するコントロールを有しておらず、かかる運用規則についての責任を負うことができず、また、かかる運用規則についての責任を負わないこと、ならびに、カードネットワークは、お客様へ通知することなく運用規則を変更する権利を保持することがあり得ることを、お客様は了解します。特定の種類の支払いカードのみを受け入れることをお客様が選択する場合、受け入れられる支払いカードを適切に表示することは、お客様の責任となります。

 

  

2. 責任免除

 

2.1 限定的保証

お客様による本サービスおよびウェブサイトの利用には以下の責任免除が適用されることを、お客様は確認します:本契約に記載する明示的保証を除き、本サービスおよびウェブサイト(本サービスに関連して提供されまたは本サービスを通じてアクセス可能な全てのコンテンツ、ソフトウェア、データ送信、機能、マテリアルおよび情報を含みます)は、「無保証で」提供され、ホームアウェイ決済会社、その関連会社およびそのサプライヤーは、本契約に基づき提供されるウェブサイトまたは本サービスに関するいかなる保証(種類を問わず、また、明示的保証か黙示的保証かを問いません)も、法律上許される最大の範囲で行いません。

                                                                                                       

2.2 ワールドワイドウェブの利用   ホームアウェイ決済会社、その関連会社およびそのサプライヤーは、ワールドワイドウェブ、インターネットおよび全地球規模でリンクされているその他のコンピュータネットワーク、またはそこに開設されたウェブサイト(ホームアウェイ決済会社のウェブサイトを含みます)の品質、信頼性、即時性またはセキュリティに関する保証を一切しません。

 

2.3 支払い   お客様は以下のことを確認し、また、以下のことに同意します:(i) お客様の宿泊施設の予約は、お客様とホームアウェイ決済会社またはその関連会社との間の取引ではなく、お客様と旅行者との間の取引であること、(ii) ホームアウェイ決済会社が徴収する宿泊料金決済により、旅行者がお客様に対して負う、対応する債務が消滅すること、(iii) ホームアウェイ決済会社は、旅行者が宿泊料金の支払いをするか否かについての責任を負わず、また、旅行者が宿泊料金の支払いをするか否かをコントロールしないこと、(iv) お客様への支払いをすべきホームアウェイ決済会社の義務は、それに対応する宿泊料金を旅行者から受領できることを前提条件とすること、(v) ホームアウェイ決済会社は銀行でも、認可を受けたその他の預貯金取扱金融機関でもないこと、ならびに (vi) 宿泊料金の徴収に関連してホームアウェイ決済会社またはその業務委託先(銀行業務委託先を含みます)が処理する資金は、預金債務でなく、お客様を受益者として政府機関により保証されないこと。
 

 

2.4 当社の役割   お客様が授権しまたは手続を開始した支払いを処理することにおいて当社が担う限定的役割を除き、当社は、お客様と旅行者との間の取引に関与しません。疑義を避けるために付言すると、当社は、宿泊施設、または宿泊施設に関連する費用もしくはサービスを提供または再販売しません。ホームアウェイ決済会社は、お客様の行為または不作為についてのいかなる責任も負いません。

 

2.5 未請求資産法   当社は、お客様の支払い処理委託先として、いかなる法域の未請求資産法または休止勘定没収法の遵守についても責任を負いません。お客様は、これらの法律の対象とされる財産をご自身が旅行者またはその他の当事者から預かっているか否かを判断すべき責任を負います。これらの法律の対象とされる財産をお客様が旅行者またはその他の当事者から預かっている場合、お客様は当該法律の遵守についての全責任を負うことを、お客様は了解します。

 

 

3. 責任/補償の限定

 

3.1 3.5項および第3.6項を前提として、ホームアウェイ決済会社は、本サービスまたはウェブサイトの中断または利用不能が生じている間に、旅行者が本サービスもしくはウェブサイトにアクセスできず、または本サービスもしくはウェブサイトを利用できない場合であっても、当該中断または利用不能を理由に、お客様に対していかなる責任も負わないものとし、また、宿泊料金決済または本サービスの受領、処理、受け入れ、完了または精算に影響するおそれがある不具合を理由に、お客様に対していかなる責任も負わないものとします。 ホームアウェイ決済会社は、誤った計算書、支払いの誤りもしくは遅延、またはお客様が正確かつ/または有効な情報を提供しなかったためにお客様の取引銀行が断った宿泊料金決済についてのいかなる責任も負担しません。

 

3.2 いかなる場合でも、いずれも当事者、またはその関連会社もしくはサプライヤーも、派生的損害、懲罰的損害賠償、間接損害、特別損害または付随的損害(逸失利益を含みますが、これに限定されません)についての責任を、相手方または第三者に対して負わないものとし、当該損害が生じる可能性が当該当事者に通知されていたのであっても、かかる損害についての賠償責任を負わないものとします。

 

3.3  ホームアウェイ決済会社に対して課される法律上の義務の違反についてホームアウェイ決済会社が本契約上負う責任は、瑕疵のある本サービスの場合には、次のうち、ホームアウェイ決済会社が選択する行為をなすことに限定されることに、お客様は、法律上許される最大の範囲で同意します:(i) 本サービスを再度提供すること、または (ii) 本サービスを再度提供させる費用を負担すること。

 

3.4  3.5項を前提として、本契約から生じるホームアウェイ決済会社の責任の合計額は、請求が生じた日の直前の3カ月間にホームアウェイ決済会社が本契約に基づきお客様から受領しかつ保持していた料金を超えないものとします。この責任限定は、限定的救済の基本的目的が達せられない場合であっても適用されるものとします。相手方は、本項に定める責任限定に依拠して本契約を締結したこと、およびそれらの責任限定は両当事者間の交渉の不可欠な要素であることを、各当事者は確認します。

 

3.5 本契約のいかなる規定も、ホームアウェイ決済会社の過失の結果として生じる死亡または人身傷害についてホームアウェイ決済会社が負う責任、および自己の詐欺行為もしくは悪意の不実表示についてホームアウェイ決済会社が負う責任を、免除または制限しません。

 

3.6 本契約のいかなる規定も、お客様が有する権利のうち、法律上排除することができない一切の権利に影響しません。

 

3.7補償

 

お客様は、以下の事由に起因または関連してホームアウェイ決済会社ならびにその子会社、関連会社、役員、取締役、コンサルタント、代理人および/もしくは従業員(以下「ホームアウェイ決済会社側被補償者」といいます)のいずれかに対して提起されまたはホームアウェイ決済会社側被補償者のいずれかに発生する一切の第三者請求、責任、損失および費用(損害裁定、和解金額および合理的な弁護士報酬を含みます)についてホームアウェイ決済会社側被補償者を補償・防護・免責するものとします:(i) お客様による本サービスもしくはホームアウェイ決済会社のウェブサイトの利用、および/または (ii) お客様による本契約の違反もしくは不遵守。ホームアウェイ決済会社は、自己が選んだ弁護士を使って、自己の費用負担にて、防御に参加することができます。本条に定める補償義務は、請求、損失、責任、要求または費用が被補償者の重過失または故意の結果である範囲では適用されません。本条に定める補償義務は、以下のことを前提条件とします:(1) ホームアウェイ決済会社が当該請求、損失、責任、訴訟、要求または費用をお客様に対し書面で速やかに通知すること(ただし、本契約に基づくお客様の補償義務は、ホームアウェイ決済会社がかかる通知をしないことによって当該義務の履行が妨げられる範囲でのみ免除されるものとします)、ならびに (2) お客様が当該請求、損失、責任、訴訟、要求または費用の防御または和解に対する単独の指揮権を有すること(ただし、金銭の支払い以外を内容とする和解は、ホームアウェイ決済会社の同意を必要としますが、ホームアウェイ決済会社の同意は不合理に留保されないものとします)。お客様のご要望により、ホームアウェイ決済会社は、かかる請求、損失、責任、訴訟、要求または費用の調査、防御および和解に、お客様の費用負担にて協力するものとします。

 

 

4. 契約期間および契約解除

 

4.1 契約期間   本契約は本契約発効日に発効し、第4.2項に従っていずれかの当事者により解除されるまで存続します。

 

4.2 契約解除   いずれの当事者も、書面での通知(これは下記の宛先に郵送することができます)によりいつでも、本契約をお客様の都合で解除することができます。疑義を避けるために付言すると、本契約のかかる解除により、お客様とホームアウェイ決済会社またはその関連会社との間の他のいかなる契約も解除されません。

 

4.3 契約解除の効果   本契約の解除は、当該解除より前に本契約に基づき相手方に未払いであった金額、料金またはその他の対価を相手方に支払うべき義務を、いずれの当事者にも免除しません。ホームアウェイ決済会社は、本契約の解除の時点で処理中である宿泊料金決済を完了し、その時点でホームアウェイ決済会社に未払いである一切の料金を差し引きます。ただし、お客様は、お客様に発生し、かつ、本契約の期間満了または解除の後にホームアウェイ決済会社が管理するチャージバック、払い戻し、諸掛りおよびその他一切の債務について引き続き責任を負うものとし、お客様は、お客様への事前の通知をすることなくかかる金額をお客様の銀行口座から自動的に引き出すことを、ホームアウェイ決済会社に許可します。本契約が解除されたときには、ホームアウェイ決済会社は、お客様による本サービスへのアクセスを無効にします。

 

4.4 存続   第1.3項、第1.7項、第1.8項、第1.10項、第1.13項、第2条、第3条、第4条および第5条は、別段の定めがある場合を除き、本契約の解除の後にも存続するものとします。

 

5. 雑則

 

5.1 承継人および譲受人に対する拘束力   本契約は、両当事者、その承継人および許可された譲受人を拘束し、これらの者の利益のために効力を発するものとします。お客様は、ホームアウェイ決済会社の書面による事前の同意なく、本契約、本契約において定める権利、ライセンス、特権または義務を譲渡または移転することはできず、かかる同意なく試みられたいかなる譲渡または移転も無効とします。ホームアウェイ決済会社は、本契約をいつでも譲渡することができますが、本契約に基づきお客様に与えられた保証を減じまたはお客様に不利益となるとホームアウェイ決済会社が合理的に判断する方法で本契約を譲渡しません。

  

 

5.2 不可抗力   ホームアウェイ決済会社は、ホームアウェイ決済会社の合理的支配が及ばない行為、不作為もしくは状態(予測可能であるかまたは特定されたか否かを問わず、天変地異、ストライキ、ロックアウト、暴動、戦争行為、政府による規制、火災、停電、地震、悪天候、洪水、その他の自然災害、またはお客様、旅行者もしくは第三者のハードウェア、ソフトウェアもしくは通信機器もしくは通信設備の不具合を含みますが、これらに限定されません)が生じさせ、またはかかる行為、不作為もしくは状態の結果として生じる本サービスまたはホームアウェイ決済会社のウェブサイトの遅延、エラー、不遂行、中断もしくは断絶について責任を負いません。

 

5.3 完全合意   本サービスは、本契約に明示的に定める条件で提供されます。当社がお客様に対して行うその他の表明または発言(対面方式で行うか、電話で行うか、お客様が受領する広告材またはその他の資料において行うかを問いません)は、本契約の一部を構成しません。ただし、お客様は、かかる表明に関連する法律上の他の権利を有することがあります。疑義を避けるために付言すると、上記規定は、カードネットワークまたはその他の外部委託先に対して別途存在する義務を限定するものではありません。

  

5.4 可分性   本契約のいずれかの規定またはその適用が、無効または執行不能と判断された場合、当該規定は、当初の規定に可能な限り近い経済的効果を達するように変更されるものとし、本契約の残りの規定は完全に有効であり続けるものとします。

 

5.5 改定および変更   お客様は、ホームアウェイ決済会社が署名した書面によって以外には、本契約の改定、補足、解消またはその他の変更をすることができません。ホームアウェイ決済会社は、その単独のかつ絶対的な裁量で、上記の条項(支払い条項(第1.11項をご参照ください)を含みますが、同項に限定されません)に従って本契約のいかなる部分をも変更、修正または改定することができます。ホームアウェイ決済会社が本契約を改定し、お客様が新条項に同意しない場合、お客様は、第4条に従って本契約を直ちに解除することができます。

 

5.6 権利放棄   いずれの当事者が本契約上の権利を放棄し、または本契約の規定の不履行もしくは違反を容認することも、本契約上の他の権利の放棄、または他の違反もしくは不履行(類似する性質を有するか否かを問いません)の容認として作用するものではなく、また、そのように解釈されないものとします。

 

5.7 通知   本契約のもとで要求されまたは許される通知およびその他の全ての連絡は、書面によるものとします。お客様への通知は、登録フォームで届け出られたメールアドレスに送付されます。ホームアウェイ決済会社への通知は、HomeAway, Attn: Legal Department, 83 Clemenceau Ave, #17-05 UE Square, Singapore 239920宛てに送付することができます。
 

5.8 お客様の情報の更新   お客様の銀行情報(お客様の本名または法律上の名称、お客様の住所および居住国を含みます)が正確かつ最新のものであるようにすべき責任は、お客様にあります。また、お客様納付税に関して第1.13項で求められた情報または書類が正確かつ最新のものであるようにすべき責任も、お客様にあります。

 

5.9 外部委託先    ホームアウェイ決済会社による本サービスの提供に関連して、当社は、宿泊料金決済を代行・処理するために外部委託先を利用することがあります。本契約上のホームアウェイ決済会社に対するいかなる義務も、お客様が外部委託先に対して契約上別途負う義務(当該外部委託先によって課される追加料金に関連する義務を含みます)に付加されるものであり、かかる義務を限定しません。外部委託先は、通貨換算を伴う支払いもしくは払い出しに対して外貨処理料金を課し、またはかかる支払いもしくは払い出しから外貨処理料金を差し引くことがあり得ることにご留意ください。

  

5.10 準拠法   本契約および両当事者による本契約の履行は、日本の実体法に準拠し、日本の実体法に従って解釈されるものとします。ただし、他の法域の法律を適用する不文法、制定法、準則または判例は適用されないものとします。

  

5.11 紛争;仲裁

5.11.1 ホームアウェイ決済会社は顧客満足に取り組んでおります。お客様に問題または紛争が生じた場合、当社は、お客様の懸念事項を解決すべく努めます。ただし、当社がお客様の懸念事項を解決できなかった場合、お客様は、本条に従ってのみ請求することができます。

 

5.11.2 本契約の存在、有効性または終了、当社のカスタマーサービス代理店との取引、当社が提供するサービスまたは商品および当社がなす表明に関する疑義を含め、本契約に起因してまたは本契約に関連して紛争または請求(以下「請求等」と総称します)が生じた場合、かかる請求等は、以下の手順に従って解決されるものとします。

 

5.11.3請求等には、お客様が当社、当社の子会社、旅行サプライヤー、または当社を通じて商品もしくはサービスを販売する会社(これらの者はこの仲裁合意の受益者とします)に対して提起する一切の請求等が含まれます。これには、旧バージョンの本契約の条項が仲裁条項を規定していたか否かにかかわらず、お客様が本契約の条項を受け入れる前に生じた請求等も含まれます。

 

5.11.4 お客様は、書面をもって当社に連絡(以下「請求通知」といいます)することにより、請求等を解決する機会をまず初めに当社に与えることに同意します。当社が請求通知の受領後60日以内にお客様の請求等を解決できなかった場合、いずれの当事者も、以下に定めるように仲裁を通じてまたはシンガポール少額裁判所(Small Claims Tribunals of Singapore)(以下「SCT」といいます)において救済を求めることができます。さらに、いずれの当事者も、東京地方裁判所または東京簡易裁判所において請求等を提起することを選択できます。

 

5.11.5  請求通知が発せられてから60日以内に両当事者が請求等を解決し得なかった場合、当該請求等はシンガポール国際仲裁センター(Singapore International Arbitration Centre)(以下「SIAC」といいます)が行う仲裁(以下「SIAC仲裁」といいます)に付託され、SIAC仲裁によって終局的に解決されるものとします。ただし、(a) 請求等がSCTの管轄に属する場合、いずれの当事者も、SCTにおいて当該請求等を提起することを選択でき、(b) いずれの当事者も、現に生じておりまたは生じるおそれがある当事者の知的財産権(著作権または商標を含みますが、これらに限定されません)の侵害もしくは盗用を防止するために、またはその他の緊急事態(現実のまたは起こりそうな犯罪もしくはサイバー攻撃など)においては、差し止めによる救済または衡平法上のその他の緊急救済を管轄裁判所において求めることができ、(c) いずれの当事者も、東京地方裁判所または東京簡易裁判所において請求等を提起することができます。

 

5.11.6疑義を避けるために付言すると、請求等がSCTの管轄に属さない場合、当該請求等が東京地方裁判所または東京簡易裁判所において提起されない限り、当該請求等はSIAC仲裁に付託され、SIAC仲裁によって終局的に解決されるものとします。

 

5.11.7 SIAC仲裁は、その時点で有効なシンガポール国際仲裁センターの仲裁規則(以下「SIAC規則」といいます)に従って行われるものとします。SIAC規則は、本項の一部を構成するものとみなされます。

 

5.11.8仲裁地はシンガポールとします。仲裁廷は1名の仲裁人から構成されます。仲裁言語は英語とします。仲裁手続が行われる場所(venue)は、シンガポール国内の場所、または相互に合意したその他の場所とします。

 

5.11.9仲裁手続を開始するためには、お客様は、仲裁を求めることかつお客様の請求等を記載した書簡を、83 Clemenceau Ave, #17-05 UE Square, Singapore 239920に宛てて“HomeAway Legal: Arbitration Claim Manager”に送付しなければなりません。当社がお客様をに対して仲裁を申し立てる場合、当社は、お客様から届け出られているメールアドレスまたは住所に宛ててお客様への通知をします。SIAC規則および仲裁申立に関する手引きはhttp://www.siac.org.sg/our-rulesで閲覧できますが、+65 6713 9777に電話をかけて入手することもできます。

 

5.11.10全ての仲裁申立料金、仲裁管理料金および仲裁人報酬の支払いは、本条に定める以外には、SIAC規則に準拠します。