九龍

Hung Hom

香港の九龍地区は香港島を対岸にある九龍半島周辺で、活気ある見どころの多い街です。因みに英語では「KOWLOON/カウルーン」と呼ばれています。南の尖沙咀(サムサチョイ)には有名ホテルやショップが並び、北の旺角(モンコック)や油麻地(ヤウマティ)は下町の活気あふれるエリアです。
言語は中国語(広東語)が一般的に話されていますが、いわゆる北京語(普通語)も少しずつ普及してきました。香港は1997年にイギリスから中国に返還されるまでイギリスの統治下にあったので、英語も他のアジアの国に比べれば通じます。
気候は亜熱帯性気候です。6月から8月は湿気を含むサウナのような暑さですがクーラーの効き過ぎた場所も多いので、調節出来る服装がおすすめです。
治安はそれほど心配することはありませんが、スリや置き引きには気をつけましょう。特に地下鉄(MTR)内で、携帯電話や財布をすられる事例が多々あるので、常に外国であることを意識して行動することが大切です。

九龍におけるバケーションレンタル情報
ホームアウェイでは、九龍にアパートメントなど1000件を超すバケーションレンタルが紹介されています。中にはボート貸し切りなどのユニークな民泊案件も。九龍の高層ビルが立ち並ぶ市街地を見渡せるペントハウスのような豪華なバケーションレンタルから、現地の人とアパートをシェアしてローカル気分が味わえる民泊までバラエティ豊かです。

九龍の代表的な観光スポットとは?
九龍半島を南北に貫くネイザンロードは有名です。南の尖沙咀から旺角まで歩くとだんだん下町になって行くのがわかります。「ゴールデンマイル」と呼ばれる地域はビクトリア港に面した繁華街。尖沙咀はクリスマスイルミネーションでも有名で、公園・ホテル・ビルなど街全体が輝き感動的です。この時期に九龍に来られる方は是非!

九龍からの移動方法
交通はMTRが便利です。切符は駅構内にある自動券売機で簡単に購入出来ます。タクシーも安く、街中をたくさん走っています。香港のタクシーは地域によって色が異なっており、香港島や九龍地区は赤いタクシーです。路線バスも発達しています。有名な2階建てバスからの景色もまた格別です。九龍地区から香港島へは地下トンネルでつながっています。景観が楽しみたい時はフェリーがおすすめで所要時間は約8分で到着します。スターフェリーでのビクトリア湾のクルーズも人気です。

九龍のバケーションレンタルの選び方
九龍に行くことが決まったら、宿泊先を予約しましょう。ホームアウェイではリーズナブルな民泊から、ペントハウスまで色々な案件が紹介されています。夜景が楽しみたい方はビクトリア港に近い、尖沙咀のバケーションレンタルがいいでしょう。
ショッピングやレストランへのアクセスも良いので、九龍の夜を目いっぱい楽しみたい方にも最適。また香港島へのアクセスも便利です。下町の情緒が漂いアジアらしい喧騒が楽しめる油麻地や旺角エリアにも多数民泊案件がありますので、ご自身の旅の目的にあった案件を選ぶことが出来ます。

九龍での休日を楽しむ
九龍で自然に癒されたい時は、尖沙咀の九龍公園(カオルーンパーク)がおすすめです。自然豊かで地元の人にも人気の九龍公園は、フラミンゴやモニュメントがあり観光客も楽しめる場所です。

九龍地域の食事やマナー
香港屈指の繁華街・尖沙咀は中華料理を始め世界各国の料理が味わえます。いちばんのおすすめは本場の飲茶。観光地エリアのレストランであれば、写真付きのメニューや日本語メニューを用意しているので、言葉がわからなくてもおいしそうなものを注文すれば大丈夫です。
香港では禁煙化が進んでおりオフィス、公共の場、飲食店、バーなどほとんどの場所が禁煙となっているので注意しましょう。違反すると罰金をとられます。ゴミのポイ捨ても同様です。タバコを吸われる方は、喫煙者用灰皿付きゴミ箱が、どの通りにも設置されているので、そこまで移動して吸うようにしましょう。

家族連れなら
西九龍地区のウォーターフロントで、2014年から「SmartBike」というレンタルサイクルのサービスが開始。ハーバーの景観を楽しみながら家族でサイクリングはいかがでしょうか。子供用自転車も用意されているので安心です。