表示:

検索条件にマッチするスペースが見つかりませんでした。

検索方法を少し変えてみることをオススメします。
下記のポイントをご確認ください。


- 検索条件を一部減らしてみてください。 ※検索条件をリセットする
- 目的地エリアにある市町村名で検索してみてください。

クアラルンプール

Happy Garden

マレーシアの首都・クアラルンプールは、ペトロナスツインタワー(Kuala Lumpur City Center)に代表される高層ビルと、マレーシア最古の寺院など近代建築と歴史的建造物が混在する、魅力溢れる街です。地元の人々には「KL」の愛称で親しまれています。
多民族国家で、建造物やグルメもバラエティに富んでいます。近年は交通網の発達やインフラ整備により、美しい緑の中に高層ビルが立ち並ぶ近代都市に発展。東南アジアの中では比較的治安が良い街ですが、スリや置き引きはあるので特に人ごみの中では気をつけましょう。
言語はマレー語が国語ですが、英語や中国語も通じます。紙に目的地を書いて準備しておけば、さらに安心です。気候は一年を通して常夏。雨季にはスコールが降ることもありますが、一日中降り続けるわけではありません。夜に冷え込むことがあるので、羽織るものを持参するとよいでしょう。

クアラルンプールにおけるバケーションレンタル情報
ホームアウェイでは、クアラルンプールにアパートメントや別荘など800件を超すバケーションレンタルを紹介しています。観光に便利なKLCC周辺の民泊案件が数も多くお勧めです。美しくライトアップされた街を見下ろせる案件は、一味違った大人の楽しみ方が出来そう。美しいイスラム建築が立ち並ぶクアラルンプール駅周辺の民泊では、アジアらしい活気あふれる雰囲気を感じることが出来るでしょう。ファミリー向けの郊外の一戸建て案件もあり、旅のニーズにあった案件が選べます。

クアラルンプールの代表的な観光スポットとは?
前述のKLCCはツアーでは必ず訪れる大人気のスポット。88階建でツインタワーとしては世界で最も高く、街のシンボルとなっています。またメナラ・クアラルンプールタワーもKLCCより低いですが、街を一望出来る穴場のスポットです。歴史や文化を感じたい方は、少し郊外になりますがブルーモスクがおすすめ。夜、ブルーにライトアップされたモスクは本当に幻想的。時間の無い方はKLセントラル駅周辺にステンドグラスの美しい国立モスクもあります。礼拝の場ですので、マナーを守って見学しましょう。

クアラルンプールエリアの交通情報
市内は鉄道・モノレール・バスなどの公共交通機関が充実しており主な観光スポットに容易にアクセスできます。またタクシーも比較的安価で利用できるので、状況によって使い分けましょう

クアラルンプールの出発前の準備として
クアラルンプールに行くことが決まったら、宿泊先バケーションレンタルを予約しましょう。ホームアウェイでは色々なエリアに豊富に民泊案件を紹介しています。一番案件の多いKLCC周辺エリアはクアラルンプール一番の繁華街。メダン トゥアンク地区は下町エリア。ローカルフードやアジアらしい雑多な雰囲気を楽しみたい方にお勧めです。ブキッ ビンタン地区は周辺にオフィスや高級ブティックが並ぶエリアで、クアラルンプールの夜景を楽しみたい方にお勧めのエリアです。ファミリーでゆったりと休日を過ごしたい方は、バードパークやハイビスカスガーデンのあるレイクガーデンエリアのバケーションレンタルがお勧めです。

クアラルンプールでの休日を楽しむ
お子様連れの方や、ファミリーには「バードパーク」がおすすめです。鳥の種類と広さでは世界一と言われています。放し飼いの鳥も多いので、家族でゆっくり散策するのも良いですね。またKLCC公園は、地元の人にも人気の広々した公園です。

クアラルンプールの食事やマナー
クアラルンプールには他のアジアの都市同様、チャイナタウンや屋台通りがあります。おすすめはジャロンアロー(KL屋台街)。ブキッ ビンタン駅から徒歩3分。大通りから少し入ると熱気あふれる屋台街が。中華、タイ料理、海鮮鍋、フルーツなど色々と食べ歩くのも楽しそう。日本では中々お目にかかれない、高級ドリアンなどにトライするのも良いですね。ワンランク上をお求めの方は、伝統的マレー料理レストランはいかがでしょうか。マレー舞踏を楽しめるお店もあります。
イスラム教の国では、握手や人にもの渡すときは意識して右手を使って下さい。左手は不浄なものとされているからです。子供の頭を撫でるのもマナー違反です。またモスクなどの見学の際は肌の露出した服装はタブーです。マレーシアのTPOをわきまえた服装を選ばなければなりません。